中小企業診断士 独学

独学でも試験に合格することは出来るのかどうか

中小企業診断士の資格取得をこれから考えてる人からの質問で、
「独学でも可能か」という質問を受けることがあります。
難しい質問ではありますが、広義に解釈してもらえるなら、
という前提付きで「可能」と答えます。

まず過去問などをインターネット上で取得したり問題集を購入するなどして、
参考書片手に完全独学で資格試験へ臨むという選択肢があります。
既に大学や過去に中小企業診断士の資格取得のための勉強をした方は、
それでも多少ハードルは高いかも知れませんが、当然不可能ではありません。

ただやはり全くのフラットな状態にある方にはお薦めできません。
中小企業診断士に限らず、資格試験というのは基礎が出来て当然で、
基礎がある段階からスタートと言えるからです。

多くの方が持つ資格と言えば、自動車免許で例えるとわかりやすいと思います。

子供の頃から自動車に同乗していても、実際に運転するのとは訳が違います。
アクセルを踏めば進み、ブレーキを踏めば止まり、ハンドルを回せば
右折・左折が出来るという子供でも知っている知識が「基礎」なのです。

自動車の仕組み、実際に公道を走るための心構え、
トラブルシューティング等を自動車学校で学んだ事が「資格試験のための勉強」と思えば、
独学での資格取得が簡単なものではないということがおわかり頂けるでしょう。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。