中小企業診断士 求人状況

中小企業診断士の求人状況は?

コンサルタント業務に関わる中小企業診断士は、最近人気の高い資格になっています。
独立よりも企業内診断士が多いという点も、ビジネスマンには人気なようです。

それでは中小企業診断士の求人状況はどうなっているのでしょうか。
結論から先に言えば、かなり良好状態と言って良いでしょう。

不況下にあって有資格者は有利とされていますが、
その中でも中小企業診断士は中小はもちろん、
大企業からも渇望され重宝されていると言っても全く過言ではありません。

財務面や経済状況、マーケティングや人事面に至るまでも
範疇に収めた中小企業診断士は貴重な存在のようです。

ただ、大企業の中には「中小」と言う名前からか、
敬遠しがちな会社もあると言う面だけがマイナス要素でもあります。
もちろん大企業の中にも、中小企業診断士が勤務しているケースも多いので、
最初から諦める必要はありませんが、このことからも、
中小企業診断士の資格が世間に浸透しきってないことがうかがえます。

中小企業診断士としての実務やキャリアが世に認められていけば、
近い将来人気資格になるのではとの見方もあります。
好景気・不景気に対応できる中小企業診断士を目指して勉強していきましょう。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。