中小企業診断士 年収

やはり気になる年収はどれくらい?

中小企業診断士の年収、これも特に気になる点の一つでしょう。
資格を持っているからと自動的に収入を見込めるわけではありません。

もちろんキャリアや能力にも左右され、企業に所属するか独立するかでも大きく異なりますが、
大雑把に言ってしまえば平均1000万円と言っても差支えは無いでしょう。

一般的には中小企業診断士の資格を取得した直後は実績が無いので、
企業に所属するケースが非常に多いです。企業側も俗に言う青田買いではなく、
資格を持った即戦力として優遇し、当然資格を持っていない人と比べれば、
年収は格段に上がるというわけです。

独立後も、その実績や能力を活かせばそれ以上の年収はもちろん見込めます。

また、中小企業診断士の資格は会社の財務の面を見ることになりますので、
公認会計士などの資格を併せ持ったりすれば、まさに「鬼に金棒」ということになります。

例えば中小企業診断士の資格を持ち、税理士の資格をも取得済みであれば、
企業に所属すれば大変重宝されることになります。それは独立しても同様です。

中小企業診断士としての能力に加え、単純に経営の能力もある人であれば、
年収3000万円以上というのも珍しいケースではありません。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。