中小企業診断士 体験談

資格試験を受けた人の体験談 ②

中小企業診断士という資格は仕事における実務の面に強く影響するため、
国家資格の中でも特に就職やキャリアアップに関わる資格であると言えますが、
それだけに社会人になってから資格取得を目指すという方も多くいらっしゃいます。

やはり「朝を有効利用する」という観点だけは忘れないでいてほしいものです。
出勤前の勉強が頭に入りやすいというものでは無く、社会人は立場上、
自分の都合だけで動けない事が多いという点があります。

例えば単純な付き合いである場合、例えば接待である場合、
例えば残業である場合、とかく夜は予定が狂いやすいものです。
上記のどれもが会社に所属する者にとって重要なものであり、
それらを断るにも勇気がいるか、もっと言ってしまえば不可能でさえあります。
社会人ともなればその性質は理解しているでしょうから。

やはり一日の中で唯一予定が狂わない朝に勉強時間を充てるのは最善の策と言えるでしょう。

夜予定が狂って遅くなり、次の日の朝早く起きるのは辛いかも知れませんが、
この時間以外に落ち着いて勉強できる時間を取れる保障がありません。

通信講座であれば時間の都合はつきますので、後は自分のモチベーション次第です。

「何が何でも合格してやるんだ!」でも構いません。
「この苦労もしばらくの辛抱だ」の方が現実的かも知れませんが。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。