中小企業診断士 体験談

資格試験を受けた人の体験談 ③

中小企業診断士としての資格は、就職・転職に大きな武器となります。
そこには「中小企業診断士としての仕事は、ジャンルに囚われない」
という点が大きく関係しています。

食品関係であったり製造業であったり、音楽関係、IT関係、アパレル関係、
様々な職種があり、多くの人は自信のある職種、経験した職種、就職氷河期では
難しいかも知れませんが興味のある希望職種などにトライすることになるでしょう。

ところがどんな職種のどんな会社でも、
財務や人事などの「核」となる部分に大きな差異はありません。
そして中小企業診断士の仕事は、その「核」がフィールドになるため、
職種・ジャンルに縛られることが無いというわけです。

もちろん、全く知識の無い分野に入れば、その分野や業界全体の商慣習を学ぶ必要がありますが、
中小企業診断士の資格を持っていれば、全ての職種に対する敷居が低いと言えるでしょう。

実際、就職や転職の際に中小企業診断士の資格を持っていれば、
無資格であった過去の自分とは比べものにならないほどのチャンスが広がるでしょう。
もちろん資格試験に合格したからと言って、それが全てではありません。

実績やキャリアが自分に付いて回るようになるのは、まだまだ先の事なのです。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。