中小企業診断士 体験談

資格試験を受けた人の体験談 ④

中小企業診断士として資格試験の見事合格して、さぁ開業だ!と言う人はそうはいません。
もちろんする・しないに関して特に決まりがあるわけではありませんが、
ほとんどの人は企業への就職をして、企業内診断士として活躍することになります。

個人事務所を開業すると言うのも選択肢の一つにあるかも知れません。
コンサルタント業務を開業するにあたっては資格そのものは必要ないので、
「胡散臭いエセコンサル事務所に比べれば中小企業診断士としての
資格がある自分の方が信用があるはず」と思う人もいるかも知れません。

もちろんその面は否めません。
やはりコンサルタント業と言うのは、多少胡散臭い面があるのは否定できません。
上記の通り、その業務そのものに資格が必要では無いため、自分の経験だけでモノを言う、
エセコンサルタントが評判を下げている点も忘れてはいけません。

ですが、それは資格を持っていても同じことです。
いくら資格を持っていても、実績が無ければ人は信用してくれません。

企業内診断士として実務に活かすか、もしくは
中小企業診断士事務所(所謂既存のコンサルタント業)に
就職して将来の開業を見据えた上で仕事をこなしていくか、
まずは自分の未来像を描くことから始めましょう。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。