中小企業診断士 体験談

資格試験を受けた人の体験談 ⑤

中小企業診断士を目指す人にとって、資格試験合格は飽くまでも通過点であり、
気になるのはその後でもあるでしょう。

中小企業診断士は資格として強く、就職はもちろんキャリアアップも数倍有利になります。
ですが、もちろん苦労もあります。

その待遇は企業の社長により様々です。
ある現役中小企業診断士は、ワンマン社長に辟易することもあるとか。

例えば大企業であれば、所謂「サラリーマン社長」と言われる、
一企業人としての苦労を知ってる上、会社も合理化・オートメーション化しているため、
助言などもすんなり聞き入れてくれます。

ところが中小企業の場合、社長一代で築いた会社である場合も少なくはありません。

それだけに自分の経営手腕に自信があり、経済情勢が変わっても旧態依然のまま、
どれほど助言をしても聞き入れてはくれないケースもあるようです。

それが社長自身の依頼によるものであったり、
社長自身が参加したセミナーであっても態度は変わらないそうです。
そういった会社がどういった経路を辿るのかは断定できるものではありませんが、
中小企業診断士としては適切なアドバイスを受け入れてもらいたいものです。

中小企業診断士は数字や経済情勢などと睨めっこする仕事と思われるかも知れませんが、
コミュニケーション力や説得力も必要になっていきます。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。