中小企業診断士 通信講座

通信講座がおすすめな理由とは ①

では中小企業診断士の資格を取得するためには当然勉強が必要です。
問題は、その勉強の方法です。

資格の学校などは資格取得のために必要な分野を専門に学べるので特に人気が高く、
中小企業診断士も例外ではなく、現役の中小企業診断士が講師として教鞭を揮います。
もちろんこの学校で学ぶのが最善かも知れませんが、多少の問題もあります。

まずは費用です。
学校へかかる費用は、入学金・授業料・レジュメ代などなど。
決して簡単に出せるような金額では無く、ある程度の収入・貯金が無ければ手を出せません。
企業に所属してる場合、会社からの援助がある場合なら別ですが、
そうでない場合はなかなかそこまで踏み込めません。

次に時間です。
この時間と言うものがなかなか厄介で、
資格試験を実際に受けるまでは長いスパンで学校に通わなければなりません。

学校は基本的に土日祝も開講していますが、会社に行きながらでは平日夕方以降、
そして土日祝と生徒が集中する時間しか講義を受けることが出来ず、
予約しても受けられない事もあります。

更に自動車免許の試験とは違い、チャンスは一年に一回。
それを逃せばまた長いスパンで学校に通う必要が生じてきます。

中小企業診断士の資格を得るために勉強をしたいという人には、
学生・社会人等さまざまな人がいると思いますが、上記の問題を
なかなか(しかも自分の裁量では)クリアできないという人には、
通信講座がおすすめです。

「合格率が高い!」と評判の通信講座を紹介

業界最大手だから出来る合格へのサポートと充実した通信講座です
通信講座

やっぱり通信講座は大手がサポートや教材も充実しています!卒業者の合格実績も十分ですので、本当に合格できるか不安の方にもオススメですよ。

もちろん管理人も「資格の大原」で一発合格に成功しました。難しいというイメージがあったんですが、大原なら驚くほど簡単に合格が可能です。